第4回とよた演劇祭『景を切りとる舞台』開催

topics

 

全公演終了致しました。ご来場のお客様、誠にありがとうございました。

galleryに『景を切りとる舞台』の記録写真がございます。是非ご覧ください。

 

 

後日、『5年後の手紙』を公開致します。彼らのその後をご覧いただけます。

 


 

               ■公演概要 ■


 

ー 数分間の些細な日常を、つなげてつなげて演劇に! -

 

 

私たちの周りの、まちのどこにでもあるような環境と

人の些細な日常が重なった瞬間

そこに《景》が生まれます。

景は「自然×人」「空間×想い」の交差点。

そんな景を集めた演劇を創作します。

 

まずは、なんだか魅力を感じる場所を見つけてくる。

次に、そこで繰り広げられる(繰り広げられた)人の物語を想像する。

そして、その数分間の出来事を演劇にする。

すると、ふと、誰かと誰かの物語に共通点が見つかったりする。

 

そんな奇跡的な重なりをつなげてつなげて・・・

日常に埋もれてしまうちっこい物語を、ドーンとでっかくします。

 

物語が出来るまで  

この物語は即興劇方式で創作しました

(台本ナシ、俳優が自発的に演じる形式の演劇)

 

1.公募で集まった出演者と豊田の街を散策 

  。。。あるくのぉ?車の街なのに

2.気になる景を写真にパチリ

  。。。めっちゃここいいじゃん!(カシャッ)

3.写真をみて、どんな出来事が繰り広げられているか想像し発表

  。。。まかせろ妄想なら得意だし

4.エピソードとエピソードを繋げてみる

  。。。あれ最初の設定かわった!なんてことはざらにある

5.どんどん派生する、めちゃくちゃ派生する

  。。。その度に車座になってみんなで会議!

 

6.小さな小さな些細な日常が一つの物語になりました

 

 

 

 

『家族の方程式』

悩める子ども、オトンとオカンと、時々、じい 

 

【公演日程】 

20191130( 1900 

2019121() 1300 / 1600   

※受付・開場は開演の30分前 

  

【本番会場】 

豊田市民文化会館 大会議室(2F 

471-0035 豊田市小坂町12-100  

TEL056533-7111 

名鉄『豊田市駅』、愛知環状鉄道『新豊田駅』から、徒歩約15分

 

【チケット】  発売日:2019年10月18日(金) 10:00開始

一般前売:2,200円        高校生以下前売:1,500円

※当日はいずれも各料金+300円

※日時指定|全席自由|未就学児入場不可 

 

取り扱い:以下にてご予約のみ承ります

 ・カルテットオンライン 

 

https://www.quartet-online.net/ticket/toyotaengekisai

 ・(公財)豊田市文化振興財団 文化事業課

(豊田市民文化会館内) TEL:0565-31-8804 

 

 

企画・製作|とよた演劇祭実行委員会

 

主催|とよた演劇祭実行委員会

   公益財団法人 豊田市文化振興財団

   とよた演劇協会

 

後援|豊田市 豊田市教育委員会       


Cast

稲葉収治(劇団3SUN)

太田泰彦(豊田演劇部)

岡田展寛

加藤学

志水もえ

勢力幸子

田中郁子(劇団ドラマスタジオ、劇団3〜SUN)

三村よしみ

 

村松静葉

Staff

構成・演出|古場ペンチ(Pinchi番地)

古場ペンチ入院時の代行|図師久美子

演出助手|加藤恵(劇団カレイドスコープ)

舞台監督|大林成樹(劇団ドラマスタジオ)

照明|柴田美可   

照明補助|太田竜次郎(劇団エンジン)・荒木慧

音響|足立晃三

大道具|大林成樹・木村雅尚

宣伝美術|古場ペンチ

記録写真|松下智美

制作|加藤恵・小島みさえ(劇団3SUN)

図師久美子・堂前奈緒子

   (公財)豊田市文化振興財団 文化事業課 

築地麻衣子・吉田結香・原田秀樹

 

 


Facebookページ